利用手続き

スパコン SHIROKANE のご利用にあたっては、利用規程に同意をいただいております。またご利用中にはこの規程を遵守してください。

スパコンを新規利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. 利用申請書の提出
  2. ヒトゲノム解析センターによる審査
  3. 利用開始

1. 利用申請書の提出

計算機システム利用申請書 (学術/民間 共通)

SHIROKANE を利用する場合は、計算機システム利用申請書を提出してください。利用、利用形態の変更、利用停止の際に提出してください。

申請できる利用期間は最長で 1 年間です。継続して 1 年以上利用する場合は、利用申請書を毎年提出してください。なお、年度単位や年単位で利用期間を一旦区切る必要はなく、ご都合の合うご利用開始月からの 12 か月間を最長のご利用期間にできます。毎年、年度末は手続きが多くなり、お待たせする時間が長くなっています。あらかじめご了承ください。

記入した Excel ファイルを電子メールにて SHIROKANE サポート係へ提出してください。

support@hgc.jp
SHIROKANE サポート係

アカウント申請書 (学術/民間 共通)

研究室や部署などグループのメンバーのアカウントを複数登録する場合は、アカウント申請書を加えて電子メールで提出してください。アカウント数に制限はありません。

2. 審査

計算機システム利用申請書の記載内容を精査し、ヒトゲノム解析センターによる審査を行います。
ゲノム研究を通じてライフサイエンス分野の振興を促進し、国民の健康医療の向上及び教育に供することを目的としており、利用資格のいずれかに該当する方がご利用いただけます。

3. 利用開始

審査で問題ないと判断されたら、スパコン SHIROKANE を利用できます。SHIROKANE を利用する際に、使用するアカウントは、提出いただいたアカウント申請書の内容をもとに作成します。作成できましたら、パスワードが記載された利用認定書を封書等でお届けします。