qfree コマンドは、あなたとあなたのグループについて、キューごとのスロットで実行されている ジョブ数、実行できるジョブ数の上限などを表示します。

グループの枠のない UGE としての情報は qavail コマンドです。

基本的な使い方

ユーザおよび所属グループによるキューの使用状況を表示します。 SUMMARY OF RUNNING JOBS はユーザによるキューの使用状況、THE NUMBER OF RUNNING JOBS BY USER IN THE GROUP (groupname) は所属グループによるキューの使用状況、 SUMMARY OF RUNNING JOBS ( MEM_REQ ) はユーザによるメモリの使用状況、THE NUMBER OF MEM_REQ BY USER IN THE GROUP (groupname) は所属グループによるメモリの使用状況を示します。 詳細な見方は#表示の見方を参照してください。

$ qfree  
SUMMARY OF RUNNING JOBS
 
               username  groupname  QUOTA      ALL
        QNAME      JOBS       JOBS  LIMIT     JOBS AVAIL STDBY  TOTAL
------------- -------------------- ------ ---------------------------
      mjobs.q         0          0   4096     4869     4    48   5040
          ...
------------- -------------------- ------ ---------------------------
                      1         10      0      307  1608  8904  10860


THE NUMBER OF RUNNING JOBS BY USER IN THE GROUP (groupname)

        QNAME  username1 username2 username
------------- --------------------------------------------------
      mjobs.q         2         2         0
          ...
           qw         4         0         0
------------- --------------------------------------------------

====================== QUOTA BY MEM_REQ =====================


SUMMARY OF RUNNING JOBS ( MEM_REQ )

               username   groupname  QUOTA      ALL
        QNAME      JOBS        JOBS  LIMIT     JOBS AVAIL STDBY  TOTAL
------------- --------------------- ------ ---------------------------
      mjobs.q         0          22      -    25640     4    48  26880
          ...
------------- --------------------- ------ ---------------------------
                      0          52  30720    45913   182  1512  59904

THE NUMBER OF MEM_REQ BY USER IN THE GROUP (groupname)

        QNAME  username1 username2 username
------------- --------------------------------------------------
      mjobs.q        10        12         0
          ...
           qw        26         0         0
------------- --------------------------------------------------

オプション

-h, --help
少しの説明文を表示します。
-c, --clear
LIMIT に近い数字を太文字表示する機能を抑制し、すべてプレーンテキストで表示します。

表示の見方

SUMMARY OF RUNNING JOBS

ユーザによるキューの使用状況を表示します。

SUMMARY OF RUNNING JOBS

               username  groupname  QUOTA      ALL
        QNAME      JOBS       JOBS  LIMIT     JOBS AVAIL STDBY  TOTAL
------------- -------------------- ------ ---------------------------
         cp.q         0          0      0        1    95     0     96
       intr.q         1          5     48      105    48     0    192
      ljobs.q         0          1    768     1390     0    48   1488
       lmem.q         0          0    128       74     0     0    156
      mjobs.q         0          4   4096     4869     4    48   5040
mjobs_rerun.q         0          0   4096      898    35  1416   2976
------------- -------------------- ------ ---------------------------
                      1         10   9136     7337   182  1512   9948

各カラムの意味は以下のとおりです。

QNAME
キューの名称。
username JOBS
カレントユーザが使用しているスロットの数をキュー毎に表示。
groupname JOBS
カレントグループが使用しているスロットの数をキュー毎に表示。
QUOTA LIMIT
使用できるスロット数の上限値。値が "0" であれば制限はありません。
ALL JOBS
すべてのスパコンユーザが使用しているスロットの数をキュー毎に表示。
AVAIL
2 GB のメモリを要求するジョブを実行開始することができるスロットの数。
STDBY
スタンバイノードにあるスロットの数。ジョブが qsub され、新たなスロットが必要になると、スタンバイノードは自動的に起動します。
TOTAL
キュー毎のスロットの総数。

太文字と反転文字

QUOTA LIMIT の 90 % 以上の値になっている username JOBS と groupname JOBS は太文字で表示されます (ターミナルにより他の表現になることがあります)。また、その行の QUOTA LIMIT もまた太文字で表示します。

QUOTA LIMIT の 99 % 以上の値になっている username JOBS と groupname JOBS は反転文字で表示されます (ターミナルにより他の表現になることがあります)。

THE NUMBER OF RUNNING JOBS BY USER IN THE GROUP (groupname)

所属グループによるキューの使用状況を表示します。

THE NUMBER OF RUNNING JOBS BY USER IN THE GROUP (groupname)

        QNAME  username1 username2 username
------------- --------------------------------------------------
         cp.q         0         0         0
       intr.q         3         1         1
      ljobs.q         0         1         0
       lmem.q         0         0         0
      mjobs.q         2         2         0
mjobs_rerun.q         0         0         0
           qw         4         0         0
------------- --------------------------------------------------

各カラムの意味は以下のとおりです。

QNAME
キューの名称。各キューで実行されているジョブの数を表示します。qw の行は、実行待ちのジョブ数を示します。

SUMMARY OF RUNNING JOBS ( MEM_REQ )

ユーザによるメモリの使用状況を表示します。ここでのメモリの使用状況とは、実際に使用しているメモリ量ではなく、UGE のリソースとして指定された mem_req の値を示します。

====================== QUOTA BY MEM_REQ =====================

SUMMARY OF RUNNING JOBS ( MEM_REQ )

               username   groupname  QUOTA      ALL
        QNAME      JOBS        JOBS  LIMIT     JOBS AVAIL STDBY  TOTAL
------------- --------------------- ------ ---------------------------
         cp.q        0            0      -        5    95     0    512
       intr.q        0           26      -      631    48     0   1024
      ljobs.q        0            4      -     7526     0    48   7936
       lmem.q        0            0      -     1377     0     0   7680
      mjobs.q        0           22      -    25640     4    48  26880
mjobs_rerun.q        0            0      -    10734    35  1416  15872
------------- --------------------- ------ ---------------------------
                     0           52  30720    45913   182  1512  59904

各カラムの意味は以下のとおりです。

QNAME
キューの名称。
username JOBS
カレントユーザの要求メモリ量をキュー毎に表示。
groupname JOBS
カレントグループの要求メモリ量をキュー毎に表示。
QUOTA LIMIT
同時に利用できる最大メモリ量。
ALL JOBS
すべてのユーザの要求メモリ量をキュー毎に表示。
AVAIL
2 GB のメモリを要求するジョブを実行開始することができるスロットの数。
STDBY
スタンバイノードにあるスロットの数。ジョブが qsub され、新たなスロットが必要になると、スタンバイノードは自動的に起動します。
TOTAL
キュー毎の総メモリ量。

太文字と反転文字

TOTAL の 90 % 以上の値になっている username MEM_REQ と groupname MEM_REQ は太文字で表示されます (ターミナルにより他の表現になることがあります)。また、その行の TOTAL もまた太文字で表示します。ただし最終行に限り、QUOTA LIMIT の 90 % 以上の値になっている username MEM_REQ と groupname MEM_REQ を太文字で表示します。

TOTAL の 99 % 以上の値になっている username MEM_REQ と groupname MEM_REQ は反転文字で表示されます (ターミナルにより他の表現になることがあります)。ただし最終行に限り、QUOTA LIMIT の 99 % 以上の値になっている username MEM_REQ と groupname MEM_REQ を反転文字で表示します。

THE NUMBER OF MEM_REQ BY USER IN THE GROUP (groupname)

所属グループによるメモリの使用状況を表示します。

THE NUMBER OF MEM_REQ BY USER IN THE GROUP (groupname)

        QNAME  username1 username2 username
------------- --------------------------------------------------
         cp.q         0         0         0
       intr.q        15         5         5
      ljobs.q         0         4         0
       lmem.q         0         0         0
      mjobs.q        10        12         0
mjobs_rerun.q         0         0         0
           qw        26         0         0
------------- --------------------------------------------------

各カラムの意味は以下のとおりです。

QNAME
キューの名称。各キューで使用されているメモリ量を表示します。qw の行は、実行待ちのジョブ数を示します。