継続利用手続き

計算機システム利用申請書に記載した利用期間の終了後、継続してスパコン SHIROKANE を利用する (利用を更新する) 場合、再度の利用申請が必要です。申請がない場合、 SHIROKANE の利用は停止し、ディスクにあるデータは全て削除します。

提出書類

SHIROKANE を継続利用する場合は、以下の書類をグループごとに提出してください。

  1. 計算機システム利用申請書
  2. アカウント申請書
  3. 成果物リスト
1. 計算機システム利用申請書 (SHIROKANE、学術/民間 共通)
  • 以下のリンクからダウンロードした計算機システム利用申請書に記入し、 その Excel ファイルを SHIROKANE サポート係へ電子メールでお送りください。また、記入した申請書の 申請シート “Application sheet” を両面印刷、押印のうえ、SHIROKANE サポート係宛にお送りください。ただし、無料コースあるいは、試用コースの利用申請書の場合には、押印ならびに印刷した申請書の送付は不要です
  • 申請書は、毎年刷新しています。以前提出した申請書を使い回すことはせず、お手数ですが新たにダウンロードしていただくようお願いします。
  • 計算機システム利用申請書で申請できる利用期間は最長で 1 年間ですSHIROKANE を継続して 1 年以上利用する場合は、申請書を毎年提出してください
  • 押印あるいは送付が遅れる場合は、その旨を電子メールにてお知らせください。後日、押印できましたら、申請書をお送りください
2. アカウント申請書
  • アカウント申請書は電子メールで SHIROKANE サポート係まで提出してください (SHIROKANE サポート係から送付された新しいアカウント申請書がある場合は、そちらの最新の版をご利用ください)
  • まとめ利用者、研究責任者以外の方が提出する場合は、まとめ利用者、研究責任者を宛先 (CC:) に含めてください
  • アカウントの登録内容に変更がない場合、アカウント申請書の提出は不要です
3. 成果物リスト
  • SHIROKANE を利用して得られたすべての成果物 (論文、著書や Web サイト) の一覧を、スパコンサポート係までメールで提出してください。※成果物がない場合は「成果物なし」とご連絡ください
  • 成果物リストは年に一度の提出をお願いしています。一年以内に既に成果物リストを提出している場合は再度提出する必要はありません
  • 以下のテンプレートをご利用ください (任意)
(1) SHIROKANE のユーザ名
 
(2) 発表論文、著書
著者氏名 (全員). 論文タイトル名. 雑誌名(略称). 巻(号):頁(始-終), 年.
 
(3) SHIROKANE 利用による成果の Web サイト
(SHIROKANE 利用で得られたデータを検索、閲覧できるようにした Web サイト等があればリストに含めてください)
サイトのタイトル: URL
 
-- 記入例 --
(1) ユーザー名
ikaken
 
(2) 発表論文、著書
Yamada, T, Yamada, H and Tokyo, T. Analysis of protein-protein interaction. Anal. Chem. 356:100-200, 2013.
Yamada, T, Yamada, H and Tokyo, T. Analysis of protein glycosylation. In Cell Surface Glycoproteins. Edited by Yamada, T. (Tokyo Press, NY). pp1-10, 2013.
山田太郎、山田花子. XYZ の機能. ABC の分子医科学. 東京花子編集. 青空書店. 51(1): 1-10, 2013.
 
(3) SHIROKANE 利用による成果の Web サイト
Cell System Markup Language: http://www.csml.org/
BioRuby: http://bioruby.open-bio.org/

継続利用でよくある質問

利用期間の最終日までに提出してください。ただし、コース変更やホームディスク追加など、利用の内容に変更がある場合は利用期間の最終日の 1 週間前までに提出してください。それ以降に提出された場合、利用内容のシステムへの反映が遅れる場合があります。

可能です。計算機システム利用申請書に新しいまとめ利用者、または研究責任者を記載し、提出してください。まとめ利用者のみの変更の場合には、アカウント申請書にて「変更」を申請することもできます。研究責任者の変更には、以前の研究責任者が変更を了承していることを、サポート係が確認できない場合はお断りする場合があります。

できません。異動先のグループに新しくアカウントを作成し、データについては、ご自身でコピーまたは移動してください。

Load More

書類提出先・問合せ先

〒108-8639 東京都港区白金台 4-6-1
東京大学医科学研究所総合研究棟 8F スパコン SHIROKANE サポート係
電話: 03-5449-5620 (東大内線: 75620)
E-mail: support@hgc.jp